ドメイン

アフィリエイト初心者のための独自ドメイン入門

domain

アフィリエイトと切っても切り離せない関係にある「ブログ」。
ブログを運営するために必要なのが「レンタルサーバー」と「独自ドメイン」です。

独自ドメインの取得は手間も費用も掛かりますが、本気でアフィリエイトをやろうと思ったら必ず通る道です。

自分だけのドメインを取得して、自分だけのブログをつくり始めましょう。

 

ドメインとは?

ドメインとは「インターネット上のコンピュータ(パソコンやサーバー)やネットワークを識別するための名称」です。

よく出てくる例だと「インターネット上の住所」という風に言われています。

ドメインはブログやホームページのURLだけでなく、メールアドレスにも使用することができます。

独自ドメインとは、お名前.comなどのドメイン登録サービスで取得できるあなたオリジナルのドメインのことです。

既に使用されていない限り、あなた自身が希望するドメイン名を付けることができます。

 

独自ドメイン取得のメリット

独自ドメインにはSEO上の効果があります。

SEOにおけるサイトやブログの評価はドメインと結びついています。

例えば、あなたが無料ブログを運営していたとして、ブログサービス自体が終了したり、運営していたブログが削除されてしまって記事がすべて消えてしまえば、もう一度別の無料ブログに全く同じ記事をアップしたとしても、SEOの評価は一からやり直しになってしまいます。

この時に、移行後のブログがどれぐらいの期間で元のブログと同じような検索順位になるのか、それとも元のブログと同じ順位まで上がることができないのかは予想することができません。

しかし、独自ドメインを使ってブログを運営していた場合、何らかの原因でデータがクラッシュしてしまって一から作り直したとしても、使っていた独自ドメインは残ります。

また、レンタルサーバーを引っ越しする場合も同じ独自ドメインを使うことができます。
どちらの場合もこのドメインを使って記事を作成していけば、以前のSEO評価を引き継いだままでいられます。

このように独自ドメインを使ってコツコツとブログを育てていくと、長い目で見て大きなメリットがあります。

 

独自ドメインとサブドメイン

独自ドメインを更に分割して利用するドメインがサブドメインです。1つのドメインを目的や用途に分けて利用する際に用いられます。

独自ドメインを取得するとサブドメインを作成することができ、独自ドメインの前に「.(ドット)」で区切った任意の文字列を挿入して使用します。

複数のサイトを運営する際に用いられることが多く、身近なサービスで言うとYahoo!JAPANがサブドメインで各種サービスを展開しています。

すでに無料ブログを利用したことがあれば、ご存じかもしれませんが、無料ブログでも自分が好きなドメインを利用することができます。

これは無料ブログサービスを運営している会社が取得してる独自ドメインを分割したサブドメインです。

 

独自ドメインの取得方法

独自ドメインはドメインの取得サービスを利用することで取得することができます。

・トップレベルドメインは何を選ぶか
・サードレベルドメイン(物によってはセカンドレベルドメイン)はどんな文字を入れるか

これらを決める必要がありますが、ドメインによっては個人で取得することができないものもあります。

ドメインの種類

ドメイン名のつけ方の前に、ドメインの種類について解説します。

ドメイン名は「.(ドット)」で3つないし2つに区切られています。

3つに区切られている例としては、

「 yahoo.co.jp 」

右から「トップレベルドメイン」「セカンドレベルドメイン」「サードレベルドメイン」と分けられています。
2つに区切られている例としては、

「 google.com 」

右から「トップレベルドメイン」、「セカンドレベルドメイン」と分けれていて、「サードレベルドメイン」がありません。

トップレベルドメインには様々な種類がありますが、大きく分けると3つに分類されます。

・分野別トップレベルドメイン(gTLD)
・国コードトップレベルドメイン(ccTLD)
・属性別JPドメイン

分野別トップレベルドメイン(gTLD)

分野別トップレベルドメイン(gTLD)は、利用者がどこの国に住んでいるかに関係なく、誰でも取得することができるドメインです。主に次のようなものがあります。

 

ドメインの種類 特徴
com 企業や商用サービスを表すドメイン
net 主にネットワークサービスの提供者を表すドメイン
org 主に非営利団体を表すドメイン
biz 主にビジネスを表すドメイン
info 主に情報の提供者を表すドメイン

国コードトップレベルドメイン(ccTLD)

国コードトップレベルドメイン(ccTLD)とは、国ごと・地域ごとに割り当てられたドメインで、基本的にはその国や地域に在住する個人や団体でないと取得することはできません。
日本では「jp」が該当します。

属性別JPドメイン

属性別JPドメインは会社などの組織が取得できるドメインで、個人では取得することができないドメインです。
「jp」ドメインの中でも、セカンドレベルドメインに指定の文字列が入り、取得される組織が限定されます。
属性型JPドメインは、ネットワークサービスを表す「ne.jp」を除き、一つの組織で一つしか取得することができない決まりになっています。

 

ドメインの種類 特徴
co.jp 日本国内で登記を行っている会社、企業
例:株式会社、有限会社など
or.jp 特定の法人組織
例:財団法人、社団法人、農業協同組合、生活協同組合など
ne.jp ネットワークサービスごとに登録可能
ac.jp 学校教育法の規定による学校が登録可能
例:大学、大学校、高等専門学校、学校法人、職業訓練校など
go.jp 日本国の政府機関、各省庁が管轄する研究所、特殊法人(特殊会社を除く)

 

 

セカンドレベルドメインに「co」などの文字列が入らない「jp」ドメインのことを汎用JPドメインと呼び、こちらは個人でも取得することができます。

ドメイン名の決め方

企業のホームページであれば、「co.jp」などのドメインを選びたいところですが、アフィリエイトでブログを作るのであれば、年間1,500円以内で収まる「.com」や「.net」などを選んでおけば間違いありません。
このブログのドメインで言うと「tsumikasaneru.site」の「tsumikasaneru」の部分は先に誰かが使用していなければ、好きな文字列を入れることができます。
ブログのテーマや扱いたい商品名などに関連した単語を入れられるとブランディングにつながります。

 

独自ドメイン取得サービスを運営する会社

独自ドメイン取得サービスを運営する会社は複数ありますが、
過去記事で紹介した初心者におすすめのレンタルサーバーで使用する場合は、「お名前.com」の一択です。

理由はただ一つ、「安いから」です。

レンタルサーバーと独自ドメインの取得を同じ会社で行うと、初期設定が多少楽になるというメリットはありますが、2年、3年と長くブログを運営することを考えると更新費用が少しでも安いところを選んだ方が経費の節約になります。

中級者以上の方におすすめいしたい「エックスサーバー」や「ConoHa WING」というレンタルサーバーでは、サーバー契約中はドメインの取得も更新も無料というサービスが付いてきます(エックスサーバーは期間限定)。

ただし、1つの契約につき1つだけです。

エックスサーバー」や「ConoHa WING」で複数のブログを運営する場合も、お名前.comで独自ドメインを取得した方が経費を抑えることができます。

 

独自ドメイン取得に必要な費用

独自ドメインの取得にかかる費用は基本的には最初に払う「登録料金」と更新時に払う「更新料」の2種類です。

その他にオプションが設けられている場合がありますが、必要に応じて判断してください。

登録料金

ドメインを取得するときに必要なお金です。
whois情報公開代行などのオプションを使わなければ、1年間は登録料金だけでドメインを運用することができます。
1円~97,900円と金額に幅がありますが、登録料金の安さだけで選ばないでください。

その理由は、次で説明します。

更新料

登録したドメインには登録期限が設定されています。
これはドメインを登録した際に選択した年数となり、最短1年から最長10年までとなり、希望する登録年数を1年単位で選ぶことができます。

更新料は同じ会社でもドメインごとに異なっていますが、登録費用と更新費用は同じではないことに注意してください。
例えば、「.com」ドメインの登録料金は760円、更新費用は1年間で1,280円ですが、「.site」ドメインの場合は、登録料金が70円、更新費用は1年間で3,980円もかかってしまいます(お名前.comの場合)。

最初の一年間は登録費だけで運用できるので、短期的に見れば「.com」よりも「.site」の方が安上がりですが、長期的にみると断然「.com」の方がお得です。
空いている文字列は使っているサイトが少ない「.site」の方が多いとは思いますが、ブログのブランディングに特に影響がない場合は、メジャーな「.com」や「.net」を選んだ方がよいです。

このブログのドメインが「.site」になっているのは、私が最初にやった痛恨のミスです。

取得費用の安さだけにつられました。

あなたはこんなミスをしないように、更新費用まで考えてドメインを選んでください。

whois情報公開代行

ドメインを取得すると、「whois情報」と言ってどこの誰がドメインを取得したかを公開されてしまいます。

企業であるなら問題はありませんが、副業でドメインを取得する場合、名前や住所を公開されると不都合が生じることがあります。

そこで活用したいのが「whois情報公開代行」というオプションサービスです。
このオプションに登録すると、独自ドメイン取得サービスを運営する会社が用意した情報を代わりにwhois情報上に公開してくれます。

年間料金は330円ほどです。

 

 

まとめ

独自ドメインの取得は手間も費用も掛かりますが、本気でアフィリエイトをやろうと思ったら必ず通る道です。

自分だけのドメインを取得して、自分だけのブログを大切に育ててください。

それがいつか大事な資産になりますから。

ブログを運営するために必要なレンタルサーバーについては、こちらの記事をご参照ください。

参考記事:
初心者から一歩前へ!レンタルサーバーと独自ドメインで自分だけの本格ブログを作る
アフィリエイト初心者のためのレンタルサーバー選び入門

 

▼▼▼ ドメイン取得はこちらから ▼▼▼

ABOUT ME
なべやん
30代も半ばにして、勤めていた専門学校の校長と大ゲンカした上に退職。 そして、無職。 再就職しようにも年齢的に難しく、 派遣の仕事でなんとかやり過ごすのが限界。。。 金銭的な不安、将来的な不安に押しつぶされそうな日々を過ごしていました。 マジで金がなさ過ぎて、食事は1斤80円(特売)の食パン。 飛んでいるカラスをみながら「あれ、食えるんじゃねぇか?」と本気で考えたりもしました。 (実際に食べる地域もあるみたいですね) こんな日々はもう限界。 なんとか人生を好転させる方法はないか。 あれやこれやと模索していく中で、 私は人生を好転させるためのスキルに出会うことができました。
『売れる記事』を書くためには?101個の秘密を学ぶ方法

「私、読書嫌いだわ~」という方にも、ぜひ頑張って一度は読んでいただきたい本を紹介します。

現代社会は「日進月歩」というよりも、「秒進分歩」と言えるようなスピードで変化していて、少し前の手法なんて役に立たないんじゃないか?と思えることも多くあります。

しかし、時代は変わっても、長い進化の歴史の中で遺伝子に刻み込まれてきた人間の根底にあるともいうべき「心理」の部分は、実はあまり変化がありません。

だから、古典的な方法が実は役に立つという事があります。

そして、それが科学的に証明されていて、実践者も多いというのであれば、一度は勉強しておいても損はありません。

 

今回紹介する書籍は、「現代広告の心理技術101」です。

この業界では有名な書籍なので、書籍名ぐらいは目にしたことがあるかもしれませんが、
「上手に物を売りたいな」と思ったら、役に立つ本です。

101個の手法が紹介されていますので、「あっ!これなら自分にもできるかも!!」というものが見つかると思います。

と、いうことで、トップアフィリエイター御用達の「現代広告の心理技術101」という書籍を紹介していきます。

【返金保証】「上手に物を売りたい」と思ったら読む本|現代広告の心理技術101

現代広告の心理技術101はどんな内容?

この本の内容をまとめると、

「実は、”売れる”広告とか記事というのは、魔法みたいなタネも仕掛けもないようなものではなくて、トリックを仕掛けてある手品みたいなものだから、練習すれば誰にでもできるんだよ。その方法を教えるね。」

って感じです。

人を購入へと導くための「タネや仕掛け」についての話は、「影響力の武器」という有名な書籍がありますが、現代広告の心理技術101の肝は「その方法を教えるね」というところです。

要は、理屈よりも実践向きの内容ってことです。

現代広告の心理技術101には、人の心理を利用して物を買わせるテクニックと具体的な事例が101個書かれていています(タイトル通りですね)。

そして、それはトップアフィリエイターや広告を仕掛ける人によって昔から意図的に使われています。

 

それならば、あなたも使わない手はないですよね?

【返金保証】「上手に物を売りたい」と思ったら読む本|現代広告の心理技術101

現代広告の心理技術101を読むと、〇〇するのが楽になる!

人を購入に導くために、どんな言葉を使って文章を書けばいいのか事例付きで学ぶことができれば、それを参考にすることで商品を紹介するための文章を書くのも楽になります

なので、現代広告の心理技術101は一人でも多くの読者に広告リンクをクリックしてもらいたいなら、読んでおいて損はありません。

他の記事で紹介しているPASONAの法則などの「文章の型」も、この本に書かれている知識があれば、より使いやすくなります。

例えば、

  • 恐怖を利用するにはどうすればいいか
  • 数量や期間を限定して、今すぐ行動してもらうためにはどうしたらいいか
  • ほかにはないオリジナル性をアピールするにはどうしたらいいか  等

実例がないとイマイチわからない表現の仕方も辞書のようにパラパラとめくりながら参考にすることができます。

【返金保証】「上手に物を売りたい」と思ったら読む本|現代広告の心理技術101

現代広告の心理技術101は難しい??読み方のコツを紹介します

実際に販売や営業の仕事をしていると、「言葉一つで売り上げが変わる」っていうのはよく聞く話です。

しかし、実際に「どこをどう変えればいいか」というのがなかなか教えてもらう機会がありませんが、この本にその秘訣が書いてあります

値段が他の本と比べて高額で読み方にコツがいりますが、しっかり使い込めばコストパフォーマンスはかなり優秀な書籍です。

これから読む方にも、つまづいてしまった方ににもおすすめの現代広告の心理技術101の使い方と読み方のコツを3つ紹介します。

文章は一から考えるよりも、
すでにあるものをアレンジした方が早い

「売れる文章を書こう」と思ったときに、知識も全くないところから一から考えてもなかなか効果的な文章を書くことはできません

実は多くのマーケッターやアフィリエイターも実践しているのですが、すでにあるものをアレンジした方が断然早くて効果的です

現代広告の心理技術101にはすでに効果が実証されている事例が豊富に書かれているのでアレンジするにも最適です。

辞書みたいに必要な時に必要な箇所を読むだけでも効果的

現代広告の心理技術101を最初から最後まで通読するのは1回だけでいいです。

とりあえず、どんなことが書いてあるのかを把握したら、後は文章を書くときに必要に応じて必要な個所を読むだけでも記事を書くのに役立ちます。

「読んで、実践」を繰り返す

検索してみればわかることですが、現代広告の心理技術101は多くの人に紹介されています。

つまり「アフィリエイトをする」ということは、最低限これぐらいの知識は持っている人達と戦う必要があるという事です。

本から得た知識を一番早く自分のものにする方法は、インプットしたらすぐにアウトプットすることです。つまり、「読んで、実践」です。

これを繰り返すことで本の内容をどんどん自分のものにしていくことができます。

最初のうちは「読んで、実践」をしていても、書いた文章がしっくりこないこともあります。

トライアンドエラーを繰り返しながら、先輩アフィリエイター達に「追いつけ追い越せ」で戦う力を身につけましょう。

【返金保証】「上手に物を売りたい」と思ったら読む本|現代広告の心理技術101

現代広告の心理技術101を通して得るもの

「楽をして稼ぐ」というと怪しい感じがしますが、本当に稼いでいる人は人がモノを購入する仕組みを理解して利用しているので、私たちほど苦労せずに稼げています。

何を利用しているかというと、人間の心理の基礎的な部分=生存欲求です。

生存欲求は、人が生存するために必要なものなので太古の昔からあまり変わっていません。

なので、昔から広告業界で使われてきた「人に物を買わせるテクニック」を身に着けることは、生涯を通じてアフィリエイトに限らずに活躍の幅を広げることもできる可能性に満ちた行動と言えます。

 

「絶対に私は物を売らない!なんでもかんでもタダであげるわ!!」という人には必要のない本です。

しかし、商品やサービスの対価としてお金を頂くというのが経済活動の基本である以上、自分の商品やサービス、アフィリエイトの場合は自分が紹介する商品を選んでいただくことができなければ、お金をもらうことはできません。

だからこそ、自分の商品を選んでもらうためにも「人の心のどのスイッチを押せば欲しくなってしまうのか」そのテクニックを知りたくありませんか?

【返金保証】「上手に物を売りたい」と思ったら読む本|現代広告の心理技術101

現代広告の心理技術101を購入する方法

現代広告の心理技術101は、書店では販売していません。

専門書ではよくある話なのですが、出版社に直接申し込むことによって購入することができます。

最近ではAMAZONでも購入することができるのですが・・・

アマゾンで購入すると定価より高い

なぜか定価より高く販売されていますのでお勧めしません。

しかも、出版社から直接購入すれば「90日間の返金保証」がありますし、送料無料です。なので、万が一気に入らなかったら、返品することもできますので、「立ち読みできない!」というリスクは最小限に抑えられます。

下のボタンをクリックすると、公式ページにアクセスすることができますので、目次と詳細をご確認の上、購入してください。

『現代広告の心理技術101』公式ページへ

▼▼▼現代広告の心理技術101▼▼▼gendaikoukoku_hyoushi

まとめ

現代広告の心理技術101を読むことによって、楽にモノを売るための「タネや仕掛け」の使い方を知ることができます。

101個すべてを利用しなければいけないわけではなく、101個の中から自分が実践しやすいものを選んで取り組むだけでも効果を得ることができます。

成果をあげる=利益を得るためには、「知識を得て、それを実践する」ことが必要です。

現代広告の心理技術101は多くのアフィリエイターが紹介している書籍ですが、「多くの人が紹介している=実践者も多い」という事です。

「実践者が多いから飽和する」というチープな手法の話ではないので、読んでいなければ、逆に出遅れてしまうという事になりかねません。

先述しましたが、現代広告の心理技術101は書店では販売されていません。

出版社からの通信販売限定です。「今すぐ読みたい」と思っても、すぐに読むことはできません。届くまでに1日から2日程度は時間がかかりますし、気に入らなければ返金保証もありますので、さっそく注文しましょう。

【返金保証】「上手に物を売りたい」と思ったら読む本|現代広告の心理技術101