家づくりスタート

【完全無料】ネットでできる注文住宅の相見積もりを依頼する方法

注文住宅の最大の特徴と言えるのが「プランニング」です。

家族構成やライフスタイルに合わせて、最適な間取りやデザインを考えて、自分好みの家を建てることができます。

建売住宅にはない注文住宅の魅力とも言える「プランニング」ですが、その反面、こんな悩みを抱えてしまうことにもなってしまいます。

  • 「こういう家にしたい!」というのはあるけど、具体的にどんな間取りになるのかイメージできない
  • 家を建てたいとは思うけど、誰に相談したらいいかわからない
  • 住宅会社から間取りの提案をもらったけど、もっといい間取りがあるかもしれない
  • 「窓が少ない家」と「窓が多い家」、どちらが自分のライフスタイルにあっているかわからない

こういった悩みを解決し、満足できる家づくりをするためにはどうしたらいいでしょうか。

オリジナル間取りプランを一括依頼|タウンライフ家づくり【無料】
タウンライフ

これから建てる注文住宅を理想に近づける方法とは?

一昔前までは、「家は三回建てないと理想の家にならない」と表現されたこともありましたが、一生のうちに家を3回も建てる人なんてそんなに多くはいませんよね。

では、一回だけの家づくりで「100%満足できる家を建てることができるか」と言えば、そうでもありません。

やはり、建てた後に「やっぱり、ああすればよかった、こうすればよかった」という事は必ず出てきます。

しかし、「できる限り100%の満足度に近づけていく」ことはできます。

その方法のひとつが相見積もり」を取るという事です。

 

相見積もりって何?

「相見積もり」とは、複数の企業に同じ「希望」や「条件」を伝えて見積もりを出してもらうことです。

相見積もりを取ることで間取りなどのプランの違いや今のトレンド、おおよその相場観の比較材料とすることができます。

見積もりや間取りプランが多ければ多いほど、家のアイディアは広がり、今まで見えてこなかった理想的な住宅を作ることができる可能性が高くなります。

提示されたプランの中から一番いいものを選ぶこともできますし、各プランの良いとこ取りをした家づくりをすることもできてしまいます。

【悲報】相見積もりを取るのは実は大変。

住宅の見積もりと間取りプランをもらうためには、住宅展示場や工務店に何度も足を運び、最低でも1社につき2回以上は打ち合わせをする必要があります。

 

1回目の打ち合わせでは、営業マンから住宅メーカーの特徴や強みについて説明を受ける。

2回目の打ち合わせでは、住宅プランの相談をして、間取りプランの作成を依頼。

3回目の打ち合わせでやっと概算見積もりと間取り図のサンプルを作ってもらえる、というのが一般的な流れです。

 

すでに土地が決まっていれば、2回目の打ち合わせで間取り図を見せてもらえる可能性もありますが、いずれにしても簡単に見積もりや間取り図だけをもらえるという事はありません。

概ね2~3時間ほどの打ち合わせを一般的には3回、少なくても2回は行う必要がありますが、相見積もりを取るとなるとこれを複数回繰り返す必要がありますので、打ち合わせだけでほとんどの土日を消化してしまい、その後も止まることなく打ち合わせが続いていきます。

仕事や育児が忙しい人たちにとっては、週末に時間を作ることすら大変です。

 

どうすれば相見積もりの苦労を減らすことができるのだろうか

近年では、インターネットを使って住宅のカタログなどを取り寄せたり、オンラインで打ち合わせを行ったりすることができるようになっています。

同時に見積もりや間取り図も作成依頼することが可能です。

 

そして自宅に居ながらにして、複数の住宅メーカーに一括で見積もりや間取り図の作成を依頼することができる方法があることをご存じでしょうか。

このようなサービスは、すでに多くの方が利用しているので、これから注文住宅を建てようと思っているあなたにもぜひ知っておいていただきたいところです。

 

その筆頭に挙げられるのが『タウンライフ』です。

全国で600社を超える注文住宅会社が登録されていて、希望する地域に対応した複数の住宅メーカーに一括で見積もりや間取り図を提案してもらうことができます。

公式サイト ⇒ タウンライフ家づくり

自宅に居ながら相見積もりができる方法はこれだ

このタウンライフは登録されている住宅メーカーと顧客を結び付ける仲介業者のような役割のサービスですが、おススメできる一番の理由は“無料”であるという事です。

「無料で利用できるんじゃ、大した内容じゃないんじゃない?」と思うかもしれませんが、そんなことはありません。

タウンライフを利用することで、得られるメリットにはこのようなものがあります。

メリット1 間取り図を作ってもらえる

生活動線など快適性を考えた間取りにするためには、プロの意見が欠かせません。希望、ライフスタイル、家族構成に合わせた最適な間取りプランを提案してもらうことができます。

 

メリット2 資金計画の作成

注文住宅を建てる場合、大事なことは家を建てる総額をあらかじめ把握しておくことです。坪単価だけで家を建てることはできません。本体工事費以外の諸費用を含めた見積もりを提案してもらうことができます。

 

メリット3 土地探しの提案もある

理想的な家づくりには、家を建てるための土地も欠かせない要素の1つです。立地条件に加えて、希望の間取りが入り、方位、日商、地盤、近隣環境、利便性などを考慮して、理想の住まいが建てられる土地情報を提供してもらうことができます。

 

メリット4 一度の入力で複数社からの提案が受けられる

タウンライフを利用する上で、自分のライフスタイル、希望予算、希望の間取りなどを入力するのは最初の1回だけです。複数の住宅会社から提案を受ける場合も、最初に入力した希望を元に提案を受けることになるので、同じ条件、同じ価格の間取りや見積もりを受け取ることができるので、比較検討がスムーズです。複数の住宅会社に個別に依頼する手間は一切かかりません。

 

メリット5 理想的な住宅メーカーを見つけやすい

タウンライフと提携している住宅会社は全国に600社以上もありますので、希望したエリア、価格に対応した住宅会社が見つかりやすいというのもポイントです。

 

複数の間取りや見積もりを同時に比較することで、これまで見えてこなかった間取りや生活動線を知ることができ、理想的な家づくりに一歩近づくことができます。

 

【無料】家づくりの失敗を少しでも減らすためにできること

「この失敗を糧にもう一度家を建てよう!」なんてことができないのが注文住宅の一番心配なところではありますが、事前に相見積もりを取って、比較検討することで失敗のリスクを減らすことができます。

そのためにおすすめしたいのが、タウンライフです。

タウンライフは”無料”で利用することができるので、気軽に利用できるのが良いですね。

 

手間がかかる相見積もりの負担が軽くなれば、より多くの住宅会社を比較することができます。

自分一人で考えても出てこなかったプランを提案してもらい、今の想像よりももっと理想的な家に出会うチャンスを広げましょう!

 

▼公式サイト▼
タウンライフ家づくり >